請求書作成の定番ツール「エクセル」

最近はフリーランスとして事業を始める方が増えているようですが、フリーでやっていくなら請求書は自分で発行しなければなりません。よくある話として、実業務に比べて請求書発行はさほど重要な作業では無い、二の次、と考える方が少なくないようです。

しかし請求書はとても重要な書類です。商品やサービスの代金の支払いを求めるための文書です。その名前や詳細内容、数量や単価などを記載します。つまり事業収入の証拠になる書類にあたりますので、後々まで大事になってきます。

請求書の書式自体はまったくの自由です。自作ももちろん、市販のものやエクセルのテンプレートをフリーでダウンロードして利用することもできます。また、使用する状況に応じた必須項目がしっかり入っているかどうかは大事です。

請求書といえばワードやエクセル、アクロバットツール等で作成するのが便利です。エクセルは特に人気が高いようです。ある程度フォーマットを作りこんでおけば後は項目を入力するだけです。しかしだんだんと面倒だと感じる方がやはり多いようです。

他には会計専用のアプリケーションがあります。これを使用すれば請求書はほぼ自動発行できるようになりますが、アプリケーションのライセンス料金は馬鹿になりません。また実業務に組み込む作業も必要になり、専門知識が無いとなかなか難しいと言えます。

月末処理の負担を軽減させ、売上げにはならない間接業務をスピーディに処理したい、という方にはクラウド系のサービスがおススメです。今もっとも簡単でリーズナブルな方法と言えます。

請求書の作成ならboard

最新投稿